超大型台風はとっくに去った・・・・

20131108_133425
隣の家の様子。木が折れた瞬間を見た。この家最初から相当散らかってたので被害状況が分かりにくい・・・

電気は昨日の朝からずっと停電。

すべての機器をフルチャージしていたので何とか残りのバッテリーを使いながらブログが書けている。

しかし本当に困ったのは水だ。

タンクに水がくみあげられないので水も底を着いた・・・・

このブログも今日が最後になってしまうかもしれない。

避難組でホテルも満杯・・・

風呂に入りたいな 日本語で独り言をつぶやいてしまった。

こうなると急に無いものネダリで急に暖かい風呂に入りたくなる。

そういえば去年うちのティムを1週間日本に連れていったのを思い出した。

モトボサツ勝手にブログセブ島編 <フィリピン人を日本へ連れて行く時の注意点>
http://cebusurvive.doorblog.jp/archives/31873581.html

私は日本へ2年に1回位帰る。 

免許の更新だったり、クレジットカードの更新だったり、自分じゃないとできない用事の時だけだ。 

用事が済むまでホテルを転々とする。

まず初日に宿泊するのは大浴場の完備されたホテルだ。

私の場合、日本へ帰った時に最大感動するのは風呂だ。

体をお湯に付けた瞬間の感動は凄まじい。

2年ぶりの風呂は気持ちよすぎてこたえられない!

風呂に入るために日本へ帰ると言っても過言ではないかもしれない。

ティムを1週間連れて行くことにした時に、ぜひ日本の風呂を体験させたかった。

前回の滞在先は福岡市。

博多駅前の西鉄インを選んだ。

ここは安いし、大浴場もある。
furo

ホテル到着後早速風呂へ行きたかったのでオリエンテーションを行った。

男と女に別れていてまずロッカーに服やその他貴重品を入れて鍵をかける。

それから服を脱いで裸になって風呂へ浸かる。

他人の前で裸になるの?ぜっったいイヤ!!
※フィリピンでは他人の前で裸になる機会が全くないので極端に恥ずかしがる。

当たり前やん ボケ 服来て入るアホはおらんけん!

電気消さないの?

電気消したら、どこが風呂分らんやん!

ちなみにフィリピン人は特にシリを他人に見せるのを極端に嫌がる。
shiri
フィリピンでこんな事したら絶対ダメ!

嫌がるティムを説き伏せて説明を続けた。

女湯へ私が一緒にいければ良いのだが、無理なので口頭の説明で何とかやるしかない。

1時間後風呂の外で待ち合わせをして、別れた。

※ここで”神田川”って思った人は50歳以上。

そして

1時間後ティムは興奮して風呂から出てきた。

あのさ、日本人ってなんでアソコに毛があるの? 自分だけ”毛が無い”から超恥ずかしかった!

だからずっと風呂桶で股間を抑えたままだったらしい・・・・

そっちの方が恥ずかしい気もするが。

オリエンテーションで陰毛の説明をするのを忘れていた。

※フィリピン人は股間の毛を剃るのが普通だ。
セブの場合市内は大体剃るが、マクタン島のやオランゴ島の子は剃っていない子が多い。
人間でいうところの無精ひげに相当する。
モトボサツ辞典より

日本だとアソコの毛を剃ると、変態だが、フィリピンでは毛があったほうが変態だ。

日本人女性はワキは剃るのに股間はボーボーだ。 WHY?

その辺の細かい判断は専門家に譲りたい。

フィリピン人を日本へ連れて行くと、反応が想定外で面白い!

それから博多駅で夕飯を食べた。
meshi

生姜焼きを選んで食べていたが、

「今まで食べた食べ物の中で1番うまい!ラミカーヨ」

らしい・・・

生姜焼きの味を覚えてしまったようだ。

あれ以来セブの日本食レストラン行くと生姜焼しか食べない。

それから街を散策した。

アパレルの女性を見て

あのさ全員同じ顔してて双子みたいね。髪、服も殆ど同じに見えるし

たしかにフィリピン人の場合、黒い子、白い子、スペイン顔、チャイナ顔、サル顔など人によって物凄く違う。

それから地下街を歩いた。

日本人って歩くの滅茶苦茶早いよね ジプニー乗りたい

日本人の歩く速度はフィリピン人の3~5倍だと言われている。

それから買い物をしたかったので中州のドンキホーテへ行った。

これ全部偽物?

あのね、日本では偽物を店で堂々と売ったら捕まるけん 全部本物ばい ふふふ

フィリピンに売っている品物の大半はバッタモン。
ロレックスとか3000円とかで売ってる。

私は1週間忙しかったので、初日だけ一緒に同行して、残りの6日間は自由行動させた。

サバイバル日本語と地下鉄の乗り方、博多、天神などのスポットの説明。

「日本人は絶対英語しゃばらんけんね、日本語じゃないとダメやけん」

教えた言葉

”これ幾らですか?”
”トイレどこですか?”

たったこれだけのサバイバル日本語で完全武装?し、無謀にも英語が通じなくて有名な”ファッションセンターしまむら”で仕事用ジャケットを買おうとしたらしい。
shima
ファッションセンターしまむら”はフィリピン人からしても滅茶苦茶安い素敵な店だ。

ティムは上着だけ買いたかったらしい。

レジにジャケットを持っていき

これ幾らですか?

スタッフA「〇△□?#$・・・・・

ティムが固まっていると、他のスタッフを呼んできてくれたらしい。

スタッフB「This is  ¥?〇×△ but  □×〇・・・・

結局ティムはジャケットを買えなかった・・・

外人にとって”ファッションセンターしまむら”は難易度が高すぎた。

後で確認したところ、スカートと上着がセット物でティムが無理やり分解してレジに持って行ったので、スカートも一緒じゃないと売れないって言われていたらしい。

そこまでの交渉術が身につくには1年かかるな・・・

フィリピン人を日本に連れていった場合、福岡など田舎だと英語が通じない。

東京などの都会だと英語を話せる日本人がいると思う。

ティム的には風呂とドンキが一番印象に残ったとの事だ。

それと日本人の女性は毛を剃らないのがショックだったらしい・・・・

だから日本人女性でフィリピン留学等を考えてる人は剃ってきたようが無難だ。

フィリピンでは毛があると変態扱いされてしまう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村