例の大型台風で電気、水が底をつきた・・・

セブはこれまで地震、津波、台風の心配のないこの世の楽園的なイメージでコマーシャルされていた。

しかし、昨年の地震を皮切りに、先月の地震、記録的大型台風など、サバイバル島になってきた。

体鍛えといてよかったと思いながら避難生活をしている。

災害が起きると即停電。

これはもうガチガチ鉄板。

情報が全く入らなくなる。

昨年の第一回地震の時に常に全ての機器を常にフルチャージ気味にし、さらに車のガソリンもできるだけ入れておく必要を痛感した。

先日の第二回地震の時の様子 よかったら参照してみてください。
http://cebusurvive.doorblog.jp/archives/33142634.html


この辺はまだ若干私にも日本人らしさが残っているような気がする。

ポケットワイファイ、ノートパソコン3台をフルチャージにしていたので、2日間はブログ投稿や被害状況の確認などすることが出来た。

フィリピン人は日本人に比べて5倍から10倍時間がかかると言われている。

日本で1日で出来ることが5日~10日かかる計算だ。

3台のパソコンの充電もほとんどなくなり、ポケットワイファイも赤いランプがついている・・・

フィリピンの復旧スピードから鑑み、1週間以上電気水道が復旧しなくても全く不思議ではない。

風呂に入りたい・・・

ウクライナ人の一歩手前まで臭くなってきた。


以前、プロモチラシをもらってたディプロマットホテルへ電話してみた。

一泊1040ペソ~
20131110_082448

「部屋空いてますか?」

「ありますよ」

ラッキー!

「プロモレイトって使えますか?」
 

「大丈夫です」

超ラッキ~


「一番安い部屋はいくら?」


「1360ペソの部屋ならあります。」


「1040ペソの部屋は無いの?」


「あいにく残っていないです」


「では1360ペソの部屋をお願いします」


1040ペソは流石に空いてなかったが、1360でも御の字だ。
 
このホテルは私が日本語を教えているセブノーマル大学から歩いて15分のところにある古いホテルだ。

4年程前に1週間宿泊したことがあるが、その時よりずいぶん安くなっていた。
20131110_082513

30日以上連泊すると20%オフになる。

しかもプロモレートからの20%だ。

そうなると一泊832ペソに相当する。
20131110_082746

30日で24960ペソ
20131110_082708
その辺のアパートを一月借りるより全然快適だ。

お湯の出るシャワーはあるし、WIFIも完備されている。

電気代も込だ。

ティムを連れてここで1泊することになった。


チェックイン後

早速死にかけてた全ての機器をプラグイン。

ネットにも接続でき、 九死に一生を得た感じだった。

しばらくするとティムがノートパソコンの画面を見ながらニヤニヤしている。

気になったので、背後からコッソリ覗いて見たところ、私の恥ずかしいブログを読んでいるではないか!
たまに尻とか出てるし・・・
20131109_165848
なんと英訳して読んでた・・・  まったく不便な世の中だ

しかし私の変なブログも英文にするとなんだかニューヨークタイムズっぽくてカッコいいではないか!
20131109_165909

っていうか

「ちょっとお前なにやってんだよ!怒」

「へぇ~ ウクライナ人の彼女が居たんだ・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「毛の話載せないでよ 恥ずかしすぎる!!」

「本名出してないからいいじゃん」

「でもティムって書いてあるでしょ!」

ティムというのは実は本名ではない。

本当の名前は長くて呼びたくない。

ティムは色が黒い。

ビサヤ語で色黒はイティムという。

しかし直接イティムと言うとかわいそうなのでティムにした。

日本語でいうとクロンボって感じかな。

先日のエドコン会議とかベイカフェ会議とかも全部ばれてしまう・・・

今後のブログの路線を変えざる負えない。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

放浪記 ブログランキングへ

フィリピン留学 ブログランキングへ

投資信託 ブログランキングへ

フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ