ラウンジと聞いてゆったりしたホテルの待合やロビーを思い出す人は本当に真面目な人だ。

しかし男性の多くは街の町を思い出してしまう・・・

日本の夜の街に繰り出すと呼び込みが盛んに声をかけてくる。

「モトボサツさんラウンジいかがっすか?」
bousan

ラウンジの中はこんな世界。
1 caba

ラウンジの場合、基本的に指名制でないところが多いので、勝手にババエ(女)が席に着くところが多い。

男にとっては馬鹿な話して馬鹿な金を手放す正に荒行だ!


ところでラウンジとキャバクラってどう違うの?

店の方針や地域によってずいぶん違う。
もともとのシステムを教科書通り説明すると、
基本キャバクラは時間制でさらに指名制だが、ラウンジはフリータイムで指名はない。
座ると自動的に担当女性が着く。
メニューの無いラーメン屋みたいなもんだ。

ラウンジの担当の場合同伴した日から、お客さんの担当となる。
だからFBとかでお友達リクエストしてそのあとデートと見せかけて同伴。
最後は常連客になる仕組みだ。

古風な日本人はラウンジのほうが落ち着く。

同伴したり、お客さんが来店前に「今から行くね」という連絡が来れば担当権ゲットだ。
客とまめにに連絡とったり出来ないババエ(女)はあまりラウンジ向きではない。
キャバクラと比べるとラウンジのは年齢層が高くお金もったお客さんが多い。

モトボサツ辞典より


私のやってた店では同伴よりアフターのボーナス点を高くしていた。
アフターされた客はほぼ100%常連化し、ボトルキープだ!


以前から気になっていたセブのアヤラ2Fにあるラウンジ VIPinoy

20131111_174200

疲れたからちょっと一杯ひっかけていくか! 

ラウンジだと指名やショーアップしなくていいから楽だ。

20131111_174205
 
おそるおそる入ってみると、受付のお姉さんから

「OFWですか?」 

「ウンサマナ OFW?」 
それなにOFW? 

「OFWの方かその家族しか利用できないラウンジですよ」 

「ウサハイ モハタッグ コ オグ ODA  バ !?」
ODAたまにしてるけどダメ?


「ダメ サー」 


残念ながらアヤラのラウンジは一杯やるラウンジではなかった。

私はとっとと追い出されてしまった。

中ではOFWピノイが優雅にくつろいでいる。

くっそ~ムカツク


ところでこのOFWはオーバーシーフィリピノワーカーの事だ。
海外出稼ぎ者の事で人口の10%を超える人が海外からガンガン家族へ送金している。

金のなる木だ。

家族は働かなくなる。

海外からの送金額は毎年毎年増額していて、貿易黒字を生み出している。

フィリピンの主な産業はOFWだ。

ホンマ素敵な国だ。

ofw
モトボサツセミナー資料より抜粋

この車実はフィリピンですごく売れている三菱のモンテロスポーツという車だ。

フィリピン人にとっては”いつかはクラウン”みたいな感じで憧れの的だ。

でもその夢をOFWマネーはいとも簡単に実現させる。

300万円をゆうに超えるこの高級車、セブでも物凄くこの車を見かける。

おそらくラウンジでお金をおろしているフィリピン人に何名かはそのまま三菱へレッツゴーだろう。

マニラやセブの運転マナーの偏差値は超低い。
街で遭遇するアホなドライバーに1.7Mの車を買う能力は基本無いはずだ。

なぜこの貧乏な国に高級車が沢山いるのか?

OFWパワーだ!

自分の金で買った車かOFWで買った車か 顔見りゃわかる。

経済発展とともに街に危険が拡散されてしまっている・・・・

あ~ 今日も今から高級車乗ったワイルド惑星人達とバトルドライブだ。
※サルとか動物とか言わない様に心がけてます

ドライバー雇うともっとストレスになるからやっぱ自分で運転するしかないのだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

フィリピン留学 ブログランキングへ

 

投資信託 ブログランキングへ