フェースブックは両の剣だ。

先日うちのティムへ小学校の同級生から日本人紹介してという依頼が来た。

「小学校の同級生とフェースブックでチャットしてたんだけど、外人紹介してだって・・・・」

「え~またかよ。俺は外人斡旋業者じゃなかばい!」

とくにその手の依頼が最近多くなってきた・・・

「ちょっとフェースブックの顔みせろよ」

へええええええ」

friend


ティムはネグロスのバコロド市出身だ。

ネグロスという島はかつて飢餓の島と呼ばれていた。

map

サトウキビ産業に依存している島ゆえに収穫が思わしくないと途端に収入が途絶える。

なぜネグロスという名前が付いたのか。

ネグロとは黒人を意味する。

スペイン人がネグロス島を発見したときに、住民の肌の色が非常に黒く、黒人の一歩手前だったのだ!

日本語でいうとクロンボ島だ!


2年前にモトボサツはバコロドへ初上陸した。

その時、ティムも一緒だったので、ちょっと実家へお邪魔することになった。

家のドアをけるといきなり弟から物が飛んできた。

フィリピン人男のやることは大体一緒だ。

物が飛んでくる位予測できていた。

bosatu


フィリピン人男はみな強烈なシスコンだ。

姉ちゃんが大好きなのだ。

なんぴとたりとも姉ちゃんと一緒にいる男は許さない。

よかったらココに似たような事件が書いてあります。
http://cebusurvive.doorblog.jp/archives/34425752.html


バコロドは1度しか上陸していないが、おもったよりクロンボでは無かった。
※モトボサツはクロンボが好きだ・・・

歴史的に中華とスパニッシュが混ざった顔でセブよりわりとスラッとした白い美人が多かった印象が強い。

よっぽどセブのマクタン島のほうが色が黒くてあそこに毛は生えてる気がする。
なんで日本人女性は毛があるのか?
http://cebusurvive.doorblog.jp/archives/33910284.html



フェースブックは便利だが、そうやって出会い系としての機能が根強く残っている。

使い方によっては迷惑ツールにもなり得るもろ刃の剣だ。

フェースブックはフィリピーナにとっては自分を世界的に売り込む夢のツールだ。


ティムの小学校の友人は小学校の時から日本人と結婚して日本へ行くのが夢だったらしい。

なぜならバコロドには外人御殿が沢山ある。

外人と結婚すればあのお城へ住めるのだ。

フィリピンの女子小学生の夢は

「外人と結婚して大きな家を建てることです。そしてお父さんお母さん、兄弟全部に家を買って上げます」

みたいな感じが多いらしい。

私を初めてセブへ連れてきたTもその口だった。
脱出用フィリピンエア
http://cebusurvive.doorblog.jp/archives/33385431.html

外人紹介してと言ってきたティムの小学校の友人には子供も旦那もいる。

彼女は大学を1年で中退した。

理由はご多分に漏れず妊娠だ。

そして、今、旦那はタンバイだ。

子供がいて、さらに旦那もいて、金目当ての愛人契約・・・・

だいたい結末が見える。

偽装結婚の末、家を建てたらホントの旦那が家へ入ってくるパターンだ!
フィリピーナの常套手段
http://cebusurvive.doorblog.jp/archives/32206093.html

たとえ旦那子供が居なくても野生のフィリピーナは問題が多すぎる。

アマゾネスな彼女達からすると純粋無垢な日本男子は赤子の手をひねるようなものだ・・・

その先の結末が見える。

モトボサツ的アドバイスとしては、一人に決めない。
※ひとりに決めると冷静さを失う。グローバルな視野で勝負だ。

身元調査しない。
※調査結果を信用し過ぎてしまうのが怖い。

ちゃんとチ〇コにヘルメットを装着する。
フィリピンとエイズと韓国
http://cebusurvive.doorblog.jp/archives/33752935.html


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

フィリピン留学 ブログランキングへ

 

投資信託 ブログランキングへ