セブの気温31度 湿度55%
P1010764
Beah front  ビーチ直面

ボラカイのスターバックス。

朝7時から営業。

昼間はかなりの行列だ。

二階席からの眺めが知りたくて、朝ジョギングの帰り道ピットイン。

P1031343
生憎の悪天候でまあ、こんな感じだ。

しばらくして、若いガイジン女性のふたりがカウンター席に座って来た。
聞えてくる言葉はロシア語。

一瞬ウクライナの悪夢がよみがえる。

よかったらココをご参照ください

有り難い事に無臭だった。

ボラカイ旅行できるロシア人は恐らくカネがあるので毎日風呂に入っているのだろう。

たった3泊4日の滞在だったが、ボラカイ島で気付た事をまとめてみた。



英語を話すガイジンが少ない

ボラカイに来ていたガイジンからは英語が聞こえてこない。

3泊4日の滞在中で耳に入って来たガイジンの言語。

1位 ロシア語

2位 ドイツ語

3位 フランス語

ロシア人はもっぱらビーチをひたすら楽しむ。
P1031306

ドイツ人はスクーバーダイビング。

boracay

フランス人はビーチで日焼け

pic5
たまたまかもしれないがそんな行動パターンを掴んだ。


ビーチにゴミと犬が多い

私にとっての世界最高のビーチは沖縄。

20年以上前仕事で月に2度那覇と宮古島へ出張していた。

だからどうしても沖縄とフィリピンを比べてしまう。

有名なリゾート地セブ。

Sグリラ等の高級プライベートビーチしか行かない観光客はそれで良いが、ローカルビーチは超汚い。

なぜならゴミや子供のオムツや犬の糞がビーチに散乱している。

世界屈指のホワイトサンズビーチボラカイ。

gomi2
お約束サンミゲルの空き瓶が放置・・・

gomi1
マックの袋・・・

P1010670

野良犬が多い・・・ ということは糞やオシッコも当然

永遠と続く白い砂浜は両刃の剣。

公共性の高い微妙なビーチでは責任の所在が甘くなり、結果的にビーチのゴミが目立つ。

早朝ジョギングしながら目に入る予期せぬゴミと犬の糞に落胆・・・

翌朝ホテルでゴミ袋を貰い、走りながらゴミ収集してしまった。

流石に犬の糞だけは触るのを止めた(><)

心の掃除も兼ねてトレーニング最適。

モトボサツおすすめアクティビティー。

ボラカイでの”ジョグ&ガーベージコレクト”


ホモ天国

ユニフォーマリゼーション日本でホモは社会的に許されない。

だから表に出ないので正体が分りにくい。

たとえ男同士仲良くしてもそういう目で見られる事は無い。

セブに居るシニアのガイジンが堂々と若いツバメ?なフィリピーノを連れている姿をよく見かける。

それは非常に分りやすい。

ボラカイはガイジンの同士のホモ天国だった。

homo1
仲良しを通り過ぎてちょっと近すぎる・・・

homo6
余計なお世話だが後ろが女役だ。
homo5

ビーチで激しく・・・ 

私はその分野に慣れていないので目のやり場に困った。

homo2
特に左のオッサン、独特のオーラを放つ。


homo4

これはたぶんノーマルだと思う・・・


P1031405

ちょっと微妙な二人・・・

日本だと人目をはばかる必要があるが、ボラカイはホモ天国。

そんな目的の旅行を楽しむ方にもおすすめ!


良かったらもう一回クリックお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ