フィリピンを10文字以内で書きなさい。

私の答案は下記の通り。

”ジョリビーと懺悔の国”

先日某KTVで

「ジョリビーとバーガーキングどっちが好き?」

と聞いてみた。

「ジョリビ~~」

即答。

「なぜ?」

「だってバーガーキングはパンしかないダカラ」

彼女は例の感じで自信たっぷりと答えた。

教会へ行くと朝っぱらから何やら一生けん拝んでいる。
P1010279

すっかりカミングアウトして心を浄化しジョリビーでC1をやる。


P1010292

これがフィリピンの至福セット。

C1についてはこちらをご覧ください

ところで

フィリピン人は全員が貧乏じゃない。

日本人が一方的に貧困層と付き合っているだけだ。

「お前、あの女幾らか聞いてこい」

昔、ヤルパックオヤジが、元カノ〇に命令していたのがキツかった。

経済大国勘違いボケ。

こちらをご覧ください

アヤラで小奇麗な恰好しているフィリピン人。

一般の日本人より裕福な可能性が高い。

そして、食べ物の嗜好も違う。

昨夜、アヤラの1Fにあるイタリアンの店で野菜を食べているフィリピン人家族が居た。

かつ丼が美味いという噂の某トンカツ屋の隣。

客単価はそうさのぉ、おひとり様500~800ペソといったところか。

ちょっと一般的なレストランと比べてワンランク高い。

しかし、平日の夜7時には既に満員御礼。

ayala

客の顔つきが違う。

特に男の顔が歴然とわかりやすい。

やはり、ここフィリピンでも最後は男の経済力が物をいうのだろうか?

アメリカ人と一緒に居るチビクロピーナが妙に浮いていた。


私の前に居た家族連れ。
yasai

子供を見れば親がわかる。

息子と娘の食べる姿が神々しい。

人生の余裕が匂い立つようじゃ・・・

良かったらこちらをご参照ください。

食べ方観察フィリピン生活

テーブルに緑の物体が!?

なんとフィリピンでは御禁制の品とさえ言われる生野菜を食べている。

「お前ら、ちゃんと野菜食べろよ。野菜食べないとバカになっちゃうぞ~」

「はい、パパ。でもみんなには食べさせちゃいけないよね。だってみんなが賢くなると僕たちヤバイからね」

「ハハハ、オトカンカーヨカ~」

「アハハハハ(全員で)」

菩薩耳にはそう聞こえた。

オトカンカーヨカはこちらをご覧ください

最近はそういった脱ライス派を意識した店が登場し始めている。

たとえばアヤラの中にあるケニーロジャーズという店。

P8130712

セットにライスが無い!?

そげんもん誰が食うとね?と言いたいところだが、実はけっこう客が入っている。

P8130713
身なりの良い紳士風フィリピーノ。

髪の薄さは苦労の証拠か?

彼はライス無しのセットをちゃんと食べていた。

そのうちコンビニでもシュガーフリーのドリンクが増えてくるのだろうか?

つづく・・・

良かったら1回だけクリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村