モトボサツ 勝手にブログ セブ島編

日本で物足りなさを感じ、フィリピン修行7年目。日本の常識が通用しない事を良いことに好き勝手にやっています。ストレス発散のためにブログを始めましたが、私の奇妙な生活が何かのヒントになることを願っています。ふふふ

カテゴリ: 資産運用

日本人にとって海外というと響きは頭ごなしに素晴らしく感じさせるマジックがあるようだ。

海外といえばなぜか高級ブランド等と自動的にイメージがリンクされてしまう。

kaigaibrand

1日1食ダイエット!

まるで病気で入院中の年寄りのように細い足をさらけ出して海外ブランド品を身に着け闊歩するのが日本人女性にとって根強いステイタス。

某雑誌アンケートで彼氏に乗って欲しい車NO1はトヨタでは無くベンツらしい・・・

皆に自分の存在を認めさせるには手っ取り早い。

海外投資ファンド。

怪しくも魅力的な響きがあるようだ。

自分の痛すぎる経験や個人投資家達から直接聞いた話の中で特に気を付けたい所を二つに絞ってみた。

1 ファンド元の信頼性

もし万が一の事があっても信託分別管理されているから大丈夫だとか、ファンド額の大きさ示すの資料で信頼性を確保しようとする営業手法は多い。

しかしいざその会社が飛んでしまっては元も子も無くなるパターンが多い。

これは私だけではなく他の個人投資家からも同じことを聞く。

日本で売られている海外ファンドは商社みたいに誰かが日本に売り込んでくる。

一斉に販路を持っている代理店がさらにサブ代理店を使う。

末端の販売会社は行ったことも無い国のファンドを正体も分らないまま盲信して販売しまくる。

もしファンド元が実は破産間近だったとしても気が付く術は無い。

海外投資は運用益云々よりもまずファンド元の信頼性。

幾ら保証のある話でもファンド会社が飛んだら終わりだと思って投資したほうが良い。


2 販売している本人が買っているか?

儲け話を持ち掛けられた時に言いたくなること。

それは、

「そんな儲かるならアンタが買えよ!」

以前某メガバンクの人が言っていた事が印象深い。

「実は銀行で売っている投資信託は銀行の役員誰も買いません」

販売者本人が買っていないファンドは要注意。

手数料と税金で運用益は吹っ飛ぶシステム。

毎月分配型投資信託というものが日本で人気だが、毎月税金も同時に取られる。

運用益から配当を受けている錯覚に陥るが、元本を食っているだけの可能性が高い。

毎月利益を食う為複利を謳ってもほとんど意味が無い。

まず販売者自信が買っているかどうかは確認したほうが良いだろう。


魅惑の海外ファンド。

色々と注意事項を挙げるとキリが無いが、 個人的な経験からこの2大チェックポイントを念頭に入れる事をお勧めしたい。

良かったら
1回だけクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

22年前、私は上海から日本へ引き揚げ、サラリーマンの道を進み始めた。 

日本の就職事情は自動車販売と一緒で、新卒は新車だが、卒業して数か月過ぎると中古車扱いされ途端に価値が落ちる。

1年勝手な武者修行?に出ていたので日本へ戻った時は23歳になってしまっていた。

中途採用の枠を探し、運良く某ゼネコンに潜り込む事ができた。

最初の赴任地は博多だった。

直属の上司は同じ日に名古屋支店から転勤して来たYさん35歳。

Yさんと私の歓迎会が開かれた。

Yさんの苗字は私の母の旧姓と同じだった。

日本でもかなり珍しい苗字なので互いビックリ。

きっと遠い親戚だろう・・・という超適当な落ちを付けた。

Yさんは35歳で独身。

当時、女は24歳、男は27歳がおおよその結婚適齢期。

30超えて独身だとチョット変な人扱いすら受けていた。

そんなレトロな時代だった。

酒が大好きでほぼ毎晩中州のスナックを梯子三昧。

私は部下&多分遠い親戚という事で毎晩お供。

最後は川べりに座ってたこ焼きを食べる。

彼はいつもベロンベロンに酔っぱらって食べるのでソースがいつもワイシャツにドロリとくっ付いていた。

彼の趣味は酒以外にもう一つあった。

それは預金。

厳密に言えば預金通帳を私に見せびらかす事。

預金が生きがい。

私とYさんの席は隣同士。

休み時間になると通帳を開き、どうやって貯めたかテクを披露し始める。

25,000,000

当時まだ預金残高がゼロに近かった私には8桁の数字が途方もない天文学的数字に見えた。

彼は表向き無駄使いせずに預金を勧めている良い上司ぶっていたが、毎晩飲み歩き、たこ焼きソースだらけで家に帰る姿を見ていては説得力が無い・・・

2年後、私は東京へ転勤し彼とはそれきりになった。

ところで、

昨日ある方の紹介で会ったファンドのお客さん。

明らかに超富裕層。

超富裕層:5億円以上 5万世帯
富裕層:1億円以上5億円未満 95万世帯
準富裕層:同5,000万円以上1億円未満 315万世帯
アッパーマス層:3,000万円以上5,000万円未満 651万世帯
マス層:3,000万円未満 4182世帯

良かったらこちらをご覧ください

60代で幾つか会社経営しつつ、アセアン諸国でファンド運用。

やることなす事全部上手く行っている最中。

元本の額が10桁だとファンドの利回りは億を超える。

「年金本当は要らないんけどくれるっていうから貰ってます(笑」

超富裕層は基本的に爽やかだ。

そこまで桁が違うと羨ましく感じる事も出来ない。

ただ彼が大きな大きなカネの流れに包まれている事が物凄く分かった。

お手数ですが一回クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 


私が言える唯一の屁理屈。

世の中平等じゃないから面白い!

「ビジネスだと40%以上税金で持って行かれるでしょ、でも投資だとたった20%」

長年のビジネスで沢山稼いだが、一方沢山税金も払っている。

稼げば稼ぐ程、税金をとられる。

全ての事業家のジレンマだ。

「ここ数年で徐々に事業を整理し、流動性の高いファンドだけにしてます」

    *

40歳までに3000万円貯めている人は少ないらしい。

だからわざわざこういうデータが披露される。

3000man
ソースはコチラ

日本企業は基本副業禁止だが唯一例外は株取引。

自身の経験からも株取引は害的副業だ。

今ではオンラインで簡単に売り買いをし、就業時間中株価が気になって仕事に支障をきたす。

元上司Yさんも株取引で預金額を倍増させていた。

談合体質の日本では業界全体が一つの会社。

落札する会社は半年前から分っている。

各会社から派遣される談合メンバーの主な仕事は互いの情報交換。

会社の内情まで筒抜け。

株価チャート予測も楽チン?

インサイダー取引なんて今更どうでも良い感じだった。

私の場合日本を中途半端に捨てた身なので日本や社会について語る資格はあまりないと思うが、

今振り返ってまず若い頃に認識しておきたかった事がいろいろとある。

・会社で働いてコツコツ貯めても金持ちには成れない。

哀しい響きだがそれは真実だ。

それは働く事を否定するのではなく、金の為に働かないという事に繋がる。

今の日本では難しいが稼ぐ道を別に作れば好きな仕事が出来る。

”稼ぐ事”と”働く事”をもし区別する事ができたら、人生かなりスッキリしそうだ。

一口に成功者といっても当然それぞれにドラマや転機というものがある。

私が話を伺った富裕層に共通して感じるのは”金運”だ。

そもそも人生70%以上”運”で構成されている気がする。

だから、

運なのだから仕方がないと開き直るのも良し、運を手繰り寄せるには?と考えるのも良し。


お手数ですが1回だけクリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ice1
セブにも一丁前にコンビニがある。

数年前にようやくセブンイレブンやミニストップがセブへ上陸した。

外見は日本のセブンイレブンとほぼ変わらないが中身はハッキリ言って江戸時代。

商品管理はデタラメ、賞味期限が切れている可能性があるのでしっかり見て買わないといけない。

一番人気のソフトクリーム機械のメンテも怪しいので近いうち0157的感染問題が勃発するだろう。

コンビニも含めて日本との違いは釣り銭の用意がきわめて悪い事だ。

ペソコイン持ってる?
Naa kay peso?
ナーカイペソ?

コンビニでもスーパーでもお決まりのやり取り。

釣り銭位準備しとけ!

10秒前にビールとグラスと氷のセットを頼んでも絶対氷を忘れるフィリピン人。

釣り銭が無いなんてキャツ等にとって普通の出来事だ。

最近はそんなことでいちいち怒ることを止めてそのエネルギーをブログ執筆へと昇華させる事にしている。

先日コンビニでペットボトル水を買った。

ネイチャースプリングのPH9。

一般の物より少しだけ値段が高いが、家でもこれを飲んでいる。

朝のジョギングで古い水分を絞りだしコイツと交換すると随分と体調が良い。

これは個人的人体実験で歴然と体感している。

関連記事 アルカリPH9本当にあるのか?

P4093869
税込プライス27ペソだったので40ペソ渡した。

ペソコインある?
Naa kay peso? 
ナーカイ ペソ?

ピコタンのように色黒でアホそうな娘が判で押したようにやっぱり聞いてきやがった。

ワッッッラ オイ!!

思いっきり感情をこめて伝家の宝刀”ワラオイ”をお見舞いしてやった。

すると眉一つ動かさず10ペソ1枚と飴玉3つくれた。

よくサリサリストアでやる技だ。

私も昔自分のサリサリで同じ事をやっていたので他人は事言えないが・・・

釣り銭代わりの品物

飴=1ペソ

バナナ=5ペソ

スナック菓子=10ペソ

水=15ペソ

自身のダコバナナは一応インポートなので100ペソだったが誰も買わなかった・・・


フィリピン人によるフィリピンの評価は低い。

口ではピノイアコピノ~イ、イパキタサムンドォォ♪とか歌っているがペソよりドルを欲しがる。

実際ある程度以上のフィリピンローカル企業ではドルでの取引を指定してくる。

ファンドもペソで増やして最後はドルファンドにて保存する流れが一般的だ。

フィリピンペソは”国際通貨”では無く”小臭い通貨”だ。

フィリピンに移住する方へのアドバイスとしてドルか円口座の開設をお勧めしている。

なぜならフィリピンからほかの国へ出た時に、ペソはただのスティンキーな湿った怪しい紙切れ同然。

せいぜいペソを現地通貨に喜んで変えてくれるのはフィリピン人溢れる香港位か?

ちなみに米ドル、ユーロは「世界二大通貨」と呼ばれ、日本円か英ボンド入れて「三大通貨」と呼んだりしている。

しかし円安&日本人のアンチ国際化で日本円は国際通貨から外れてしまう運命なのか?


お手数ですが1回だけクリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

20150308_180612
お蔭様で本日初のモトボサツマニラセミナーを終了することが出来た。

名も無きブロガーの話に貴重な日曜日を費やして頂いた事にただ感謝するのみである。

最後は憧れの真面目な懇親会。

今まで年に何度かセブからマニラへ行く事があったが、最後は100%マラテのLAカフェだった。

久しぶりに良い酒が飲めた。

感謝感謝。


隣の芝は蒼い。

とことんマニラが輝いて見える・・・

マニラに住むとやはりセブが素敵に見えるのだろうか。

懇親会の会場を後にし、安宿へ向かう。

リトル東京。

日本人に必要なKTVや和食レストランが集まる。
20150308_202431
原宿・・・

そういえばKTVの名前はなぜか地名が多い。

セブでは熱海、そして今は無き東京、新宿、中州があった。

酔い覚ましに少しC級モールで有名なウォルターマートを冷やかし。

20150308_202722
服はマニラの方が安いという定説。

それは本当に実感する。

マカティーシネマ

「お兄さん日本のDVDあるよ」

海賊版DVDはどうでも良いが、ちゃんと日本人だと認識される。

マニラとセブの違いを感じる瞬間。

コリアン率の高いセブではアジア人は自動的にコリアン。
20150308_203545

少し酔った頭でチョイスした柳生あばれ旅。
20150308_204044
悪が蔓延るフィリピン。

せめて映画の中だけでも勧善懲悪に浸りたいのだろう。

20150308_204338

ティムが選ぶ映画は相変わらず変なホラーが多い・・・

マニラのセブンイレブン。

おもむろに新聞を読み出す客。

読み終わってからオカニ払うのか??
20150308_205039

マニラのセブンイレブンには経済新聞が置いてある。

新聞読みながらアイスを食べて寝ることにしよう。
20150308_210236


良かったら1回クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

円安で泣く人笑う人。

「給料はYENです」

クッソー


「へぇ~ カッコいいですね!」

フィリピン在住の日本人。

給料をYENで貰える事がステイタスの時代があった。

YEN SOUBA
そして今

フフフ

「ご愁傷様です・・・」

去年の暮新聞メディアに”7年4か月ぶり”という見出しが出まくったのは記憶に新しい。

120

2014年12月。

円高時代終焉のホイッスルが鳴り響く。

日本で普通に生活する上ではあまり関係が無い。

アベノミクスで円安インフレ誘導したところで、コメの値段なんか下がっているようだ。

日本に住む人々にとっては極端な話円安で日経平均株価が上がった得なのかもしれない。

kabu yen
 NIKKEI225

これから円高に戻るという人もいれば、東京オリンピックへ向けて円安街道をまっしぐらと説く人もいる。

どんなにドヤ顔で根拠を集めたところで確証が得られないのがこの世の趣き。

ゴルフもどこ飛んでいくか分らないから面白い。

それはワシだけか・・・

普通嬉しいはずの株価上昇。

今年になってダメージを受ける富裕層がぞくぞくと出現。

出国税。

shukkoku
我々庶民にとって出国税550ペソ。

たった550でもブルーになる。

今年の税制改革大綱で1億円を超える金融資産を持つ富裕層が海外へ移住する際、株式等の含み益に所得税などを課税する施策を盛り込む方針が打ち出された。

売って通貨にしないと意味の無い株も出国税の対象。

そんな殺生な。

せっかくオカニをどんどん海外へ持ち出してウヒヒと思っていた矢先の出来事。

富裕層の海外逃亡移住に待ったがかかった瞬間だ。

ここ7年程で海外へ資産がガッツリ流れた。

富裕層を日本から簡単に出さない。

私でも思いつく単純な作戦だ。

まず元凶となっていたHSBC香港の日本撤退させた。

海外の銀行は情報開示しないという思い込みで溢れた感じだったが、今やスイス銀行でさえ当てに成らなくなった。

よかったら1回クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


「ところで富裕層って誰ね?」
~~~
超富裕層
:5億円以上 5万世帯
富裕層:1億円以上5億円未満 95万世帯
準富裕層:同5,000万円以上1億円未満 315万世帯
アッパーマス層:3,000万円以上5,000万円未満 651万世帯
マス層:3,000万円未満 4182世帯

10人に1人が1億円の資産をもっていると言われる日本。
それホントやろか・・・

100万世帯を裕に超える。
チキショー、そげん沢山居るとですか!?

「サンライフ以外にもなんか面白の無いの?不動産とか・・・」

フィリピンファンド関連

私もぜひそんな余裕な事を言ってみたい。

残念ながら自分自身がフィリピン不動産を持っていない。

私がコンドミニアムを買わない理由。

オカニが無い

2高所恐怖症なので高いところが大嫌い。

じゃあ1階とか2階は?

3低層階は蚊に刺されてしまう。

もうこれ以上デング熱にかかりたくない。

デング熱過去3回なりました。よかったらご覧ください

これまで通訳として不動産購入のアテンドを何度もした。

マニラで流行った事がセブで起きる。

マニラで不動産を買った日本人の泣き所は思ったように転売できない事だった。

「値段30%下げても3年間売れませんでした」

投げ売りの続出。

経験という名の無形財産と相殺だ。

プレビルドの商品が出来るまで2~3年資金が塩漬け。

当然購入する人はそんな事百も承知だ。

では転売は諦め借り手をスムーズに見つけ空室を防ぐ事ができるか?

ここで一斉に目をつぶる。

不動産を売る人は多いが管理する人が殆ど居ないフィリピン不動産市場の現状。

物件のクオリティーよりも何よりもまずその部分を熟慮する必要があるだろう。

死んだ後の相続税でとられる位なら~♪

とりあえず買う。

富裕層はそれで良い。

何でも持っている事に意味があるのだ。

しかし、ここ数年で出てきたフィリピン不動産の膿。

そろそろそんなネガを潰すスキームが出てくる段階だ。

ハロハロホーム。

頭金が運用に周り最終的にローリスクで物件を購入できる。

安価でコンドが手に入れば例え転売やテナント探しのリスクが軽減される。

そんな大胆なスキーム。

私自身ぜひマニラで大いに遊びたい見聞を広げたいと思いハロハロホームさんとのタイアップセミナーをお願いした。

2015年モトボサツセミナー IN MANILA

ハロハロさん
ホームページ

マニラ新聞での紹介

定員10名。

mousikomi


セミナー1部モトボサツ 
     2部ハロハロホーム

(日時)3月8日(日)13~15時 15~17時に希望者と共に、不動産現地視察 
          18時~モトボサツ懇親会。
(会場)ハロハロホーム(マカティ)
   11F Tower1, The Enterprise Center, 6766 Ayala Ave,
   Makati 1220 Philippines
(参加費)500ペソ 
     ※不動産視察ならびに懇親会は実費
(定員)10名
  ※定員制なので、申込後のキャンセルはくれぐれもご遠慮ください。


よかったらここも1回だけクリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ