モトボサツ 勝手にブログ セブ島編

日本で物足りなさを感じ、フィリピン修行7年目。日本の常識が通用しない事を良いことに好き勝手にやっています。ストレス発散のためにブログを始めましたが、私の奇妙な生活が何かのヒントになることを願っています。ふふふ

カテゴリ: 生活 アクシデント

「モトボサツって何ですか? どこで切るんですか?」

「元菩薩です、モトで一瞬溜めてください」


怪しく隠微な雰囲気が漂う亜熱帯の盗難アジアで落ち着いて菩薩やるのは絶対無理。

もしやれるとしたら銀行強盗でもして、その金でABACAホテルに1年程蟄居し、静寂を手に入れた時位しか思い浮かばない・・・

そして元菩薩=モトボサツを名乗ることで自由になれる気がした。

ペンネーム。

本名と違う名前で一切のしがらみを断ち、自分らしさを手に入れるための切符。

親は結構適当に子供の名前を付けるものだ。

私の本名は晴〇。

その日スカッと晴れてからだと爺ちゃんがつぶやいた・・・

もし雨とか降ってたらどうなっていたのだろうか?


夏目漱石もペンネーム。
NATUNE
こんな事して遊んでいる場合じゃない。

「漱石枕流(そうせきちんりゅう)」という四字熟語が由来。
意味は、屁理屈を言って言い逃れをすること、負け惜しみが強いことのたとえ。




双葉亭四迷
FUTABA
文学に理解のなかったお父さんに、「くたばってしまえ」といわれたことから。

作家は自虐的な人が多い・・・ 

きっと人生シャに構えた屈折したマインドから素晴らしい文章は生まれるのだろう。

もっと屈折してやるばい!




銀河鉄道999を書いた松本零児。
MATUMOTO

“零歳児の自由で無限の感性をいつまでも忘れずに”というポリシーと午前零時を過ぎないとアイデアが浮かばない事が度々あった事に由来する。

ちなみに私は出来るだけ早朝ブログを書くことにしている。

夜だとビール飲んで下世話な話になりがちだ・・・

ぜひこちらをご覧ください


ネットでは本名使うと何かとリスキーなのでHN(ハンドルネーム)というものが使われる。

どうせなら、昔の作家にちなんで、自虐的発想のHNでデビューするのも良いかもしれない。


良かったら一回強めに押してみてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 



スポンサーサイト

セブ好立地
オフィス、居住向けコンドホテル
hotel_banner_5 (1)




フィリピン留学先探すなら
top-left_logo




先日、元生徒Cが日本で繰り広げる奇言奇行ぶりをご紹介させて頂いたが、遂に6Kg痩せたらしい。

こちらでご確認ください

痩せたらカワイイと言われるフィリピーナは多い。

しかし、株と同じでタラレバはNO MAKE SENSE.

カワイタンボックは残念!と言われながら時だけが残酷に過ぎてゆく。

日本へ行ったのが10月の初旬。

彼女はわずか2カ月で6キロ痩せた。

どうしたのか本人に聞いてみた。


よかったらマウスがきしむ位強めにクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


砂糖入りアイスティーを止めてお茶にした  脂肪削減効果★★★★

日本人のナショナル飲料がお茶ならフィリピンのナショナル飲料はアイスティー!

砂糖たっぷりハイカロリー。

なぜアイスティーが好きなのか?

それはジョリビーと同じで考えなくて良いのだ。

日本人も簡易的におーいお茶とか良く言っている。

保守的という事は考えないという事。

アイスティー率でその人の人となりを測るのも手かもしれない。


野菜をちゃんと食べるようになった 脂肪削減力★★★

日本で生活すると強制的に野菜を食べてしまう。

ファミレスでも絶対何かしらの野菜はプレートに乗ってくる。

野菜率が増えると当然脂肪は付きにくい。

お通じも良くなり一石二鳥だ。


歩くようになった 脂肪削減力★★★★

フィリピン人は歩きたがらない。

なぜならきついからだ。

100m先の目的地までジプニーに乗りたがる。

これ歩けば痩せるのになぁ~と思っていたらやっぱり・・・ 


周りが痩せている

痩せていると貧相だと言われがちなフィリピンではデブは富の証。

格好良くファッショナルブルに太るのがフィリピン流だ。

しかし、日本は痩せているけどオカニモチでしかもカッコイイ人が沢山!

実はここが一番のポイントかもしれない。

環境は正に人をつくるのだ。



先日、海辺のランタウで27歳とデート修行をした時、速攻アイスティーを注文されて超テンション下がった。

先日ネタはこちらをご参照されてください

オミャらアイスティーしか知らんのか!?

折角海辺のレストランでも同じ物しか注文しない。

ちょっと気が利いたフィリピーナでもフォーシーズンしか言わない・・・

私の妄想だと、一緒にセブの臭い潮風を嗅ぎながらビールでほろ酔い。

そのあとテキーラなんか一緒に飲んじゃって、何時の間にか二人の距離は近くなり・・・

理性と欲望の間で揺れ動くモトボサツ!

一体どうなってしまうのか??

みたいな筋書きが直下型崩壊・・・

自分だけサンミゲルプレミアム3本飲んでしまったとです。

話を戻すが、アイスティー止めたらフィリピーナは痩せるのだ。

血の滲む努力をしたわけではない。

普通に日本人に適応してみたら普通に痩せたのだ。

逆を言えば、フィリピンに来ると日本人は普通に太るとう逆説も成り立つ。

日本という環境はデブを許さない。


■食べ物が変わると性格が変わる。

■性格が変わると付き合う人間が変わる。

■付き合う人間が変わると人生が変わる。

今回はそんな締めくくりでいかがでしょうか?

モトボサツ勝手にブログセブ島編VOL2もご覧ください


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

セブ好立地
オフィス、居住向けコンドホテル
hotel_banner_5 (1)




フィリピン留学先探すなら
top-left_logo


ティムには昨日ブログを新しい方へ移行したと伝えた。

だから安心して色んなことが書けそうだ。

ところで、先日千葉のセレブにはっきり言われた。

セレブネタはコチラをご参照ください

「モトボサツさん最近遊んでないでしょ?」

「はい、全く遊んでいません!」

自信持って答えた。

遊ぶというのは公園で遊ぶとかじゃなくて、いわゆるティムに怒られるような遊びだ。

「顔がすっかりお父さんになってしまいましたね・・・」

ん?褒められているわけじゃない?

カワイイちゃんが生まれて、全ての興味が子供へ移った事は確かだ。

自分の子供がカワイイから他人の子でさえカワイク見えてしまう。

外へ出るとGWAPAのケツよりついつい子供を観察して楽しんでしまうようになった・・・

「数年前に初めて会ったとき、もっと何ていうか・・・色気があったんですけどね・・・」

要するにセレブ的に残念な男になっちまったらしい。

世の中の2大皮肉。

■体に悪い食べ物は美味い
■危険な男はモテる

それは私の苦い経験からも自信をもって言える。

私は超が付くほど真面目だった。

仕事柄に反して浮気ゼロ。

だから素晴らしいという事では全然ない。

なぜなら一生懸命働いて家族を食わせても決定的に欠けていたものがあった。

それは自分の事がいつも最優先だった事。

家族サービスしてるつもりで嫁と娘は鈴鹿サーキットの遊園地へ放りこみ一件落着。

自己満足度の高い5歳児みたいな男だったに違いない。

それは10年経過して何となくそう思うようになった・・・

レース車両に乗らず女性に乗って男として修行していれば今頃家庭円満?

後の祭りだが、そんな事をたまに思いながら生活している。

私の知っているモテ男の特徴。

奥さんと仲良が良く、一方当然外でも浮気バンバン。

逆に奥さんとの仲を築けない男は浮気しても上手く行かないのだ。

その辺の因果関係はまだまだ頭の中の整理が必要なので後日おいおい記述していこうと思う。

セレブが言う遊ぶという事は詰まるところ家族円満に繋がる。

アナタのごご主人詰まらない男がいいですか?それともちょっと危険で魅力的な男が良いですか?





「今日私DAYOFF💛」

某嬢からテキストが来た。

いつもなら、AMPING(気を付けて)で終わりなのだが、昨夜セレブの指導通り乗った。

夕方のミーティングを終え、EMALL付近で待ち合わせ。

もちろん練習試合なので、丸腰で出かけた。

丁度セブノーマルの下校時と重なりキャツ等がその付近をウロウロするのがスリリング。

カッコ付けて日本食に連れて行ってはいけない。

庶民は箸が使えず味も分からないため気遅れしてテンション下がる。

お腹が満たされないと心も満たされない。

お相手は英語が苦手な某27歳。

こちらとしてはビサヤ語の練習も兼ねて丁度良い。

昔あるモテ男が言っていた。

男は女性の心をマッサージしなければならない。

それは股間の扉を開く唯一のカギだと彼は言った。

「口説いてはいけないんですよ」

それが彼の口癖だった。

すっかりエンジェルちゃんの良きパパになった優しいだけのモトボサツは魅力的な色気のある男に戻れるのだろうか?

海辺のレストラン。

セブ港からは潮風と共に時よりドブの臭いが漂ってくるが、今更そんな事にショックを受けるほど繊細ではない。

男は女性の心をマッサージしなければならない。

ビール3本と鳥と豚肉。

やっぱ体に悪い物はウミャ~。

でも、逆にこっちが心のマッサージを受けてしまった汗



モトボサツ勝手にブログセブ島編Vol2もご覧ください



良かったら応援クリック1回お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

セブ好立地
オフィス、居住向けコンドホテル
hotel_banner_5 (1)



フィリピン留学先探すなら
top-left_logo

ブロガーの目的の多くはアフィリエイト収入。

私のような弱小ブロガーはそれで飯が食える程の収益にならないが、月間100万PVとか超えるようになるとそれだけで生活できるらしい・・・

「モトボサツさんの仕事って何ですか?」

「プロブロガーでござる!」

そう颯爽と答えてみたいが、無理無理!

モトボサツ勝手にブログセブ島編を書き始めて3年経過したが書き続ければ100PVに到達するとは思えない。

努力は実るという言葉ほど無責任な物はない。

以前、アフィリエイトの王様アドセンスを張っていたのだが、権利をはく奪されてしまった。

理由は、

adsense1

具体的には

■部分的に隠されたヌード
■衣服が透けて体が見えるシースルー ルック
■わいせつなポーズや挑発的なポーズ
■乳房、尻、股間の拡大表示

だそうだ。

衰えた記憶力をもってさえ思い当たる節がバリバリある。

そんなわけでモトボサツ勝手にブログセブ島編はアドセンスの世界から抹消されてしまったのだった・・・

そこで、VoL2として別ドメインで真面目に再出発する事にした。

モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

header
http://motobosa2.club/blog/

表紙に緑色でビサヤ語の格言を勝手に作りました。

誕生日の人向けにぜひ使っていただけたら幸いです。

今日は残りの人生の最初の日
Karun ang unang adlaw para sa imong nahabiling na kinabuhi.
カロン アン ウナン アッドラウ パラ サ イモン ナハビリン ナ キナブヒ


しかし、このライブドアのブログはほぼ毎日3年間入力し続けた愛着のあるインターフェイス。

私をその気にさせてくれる。

アウトオブアドセンスらしく男性向けに特化していこうかと考えている。

あ、その前にティムにはブログ移行しましたのでそっちを見てねと言っておかないと汗

では 、VOL2ともどもよろしくお願いします。

よかったら応援クリック強めにおねがいします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



セブ好立地
オフィス、居住向けコンドホテル
hotel_banner_5 (1)



フィリピン留学先探すなら
top-left_logo

今日からセブのアヤラは何やらお祭り雰囲気。

20151204_173604

 今まで超勿体ない余裕の芝生スペースだったのだが、躍進するSMに触発されたのか、前代未聞のローカル向けサービス?を12月いっぱいまで開催。

ソッシャルな雰囲気は一気にラーシャンバーベキュー?

20151204_172756

ローカルの一般P人に食いが立つのは80ペソ前後の価格帯。

20151204_173112


そんな中、高級バーガー店の売れ行きはどうだろう?
20151204_172457
周りが安いので物凄く高く感じる・・・

化石の展示会かとおもったら、食べ物だった。
20151204_172830

フィリピンはツナベリーと呼ばれるマグロの炭焼きがやたら多い。

とくに首の回りはパンガと呼ばれ専門店もある。

こちらご参考に

ビールに合いそうな予感・・・

アヤラでナンパした美女とツナとビールいかがですか?
20151204_172838



わさびボイスー?

これはわさびボーイズと書きたかったのかもしれない。

どうせ誰も意味分からないから書いたもん勝ちだ。
20151204_172637

20151204_172710

 わさびは名前だけで売ってるのはローカルフード。

 
でたー、パーティー御用達のブヨブヨにふやけたスパゲティー。

フィリピン人にアルデンテという言葉は無い。
20151204_173449


料理内容がスタッフ左の腹身と自動タグ付されてしまう・・・
20151204_173401

横浜の崎陽軒がシウマイ娘というキャラでヒットさせたように売り子と商品のイメージは非常に大切なのだ。


20151204_172608
これもマッチングに成功した例だ。

きっと爆売れすることだろう。

12月末まで開催中。

レッチョン娘に会いに行こう!?

良かったら1回だけ応援クリック
お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



セブ好立地
オフィス、居住向けコンドホテル
hotel_banner_5 (1)



フィリピン留学先探すなら
top-left_logo

このページのトップヘ